Posted in 制作ツール RPG in a Box

[RPG in a Box] 見えてきた良い点・イマイチな点 [早期アクセス]

以下、早期アクセス中(2019/11/11現在)であり、今後機能追加等行われる可能性も
ありますので、あくまで現状把握用と言うことでレビューします。
また1日程度の検証のため、もしかするとスクリプト等により実装可能なものも
あるかもしれませんがご了承ください。

 

RPG in a Box Steamで早期アクセス中のボクセルRPG制作ソフトですが、
2日ほど触ってみて見えてきた良い点、イマイチな点を書いていこうと思います。

 

■良い点

  1. ボクセルエディタが使いやすい(が、一部不満もあり後述します)
  2. アニメーションも比較的簡単に制作可能
  3. マップエディタも簡単
  4. ミニマップも標準で実装可能
  5. Fog of War(戦場の霧)も標準で実装可能
  6. リアルタイム制・ターン制(ローグライク風)を選択可能
  7. カメラは三人称視点・一人称視点・Isometricを選択可能
  8. (バグ報告し修正してもらったため)日本語の表示は一通り試した所、問題無さそう

 

■イマイチな点

  1. ボクセル素材は基本すべて自作するしかない
  2. ドキュメントが少ない(特に日本語のものはほぼ皆無)
  3. キャラクターの標準パラメータはHP/ATK/DEF/速度くらいしかない
  4. グローバル変数でその他のパラメータを持つことは可能だがHP以外表示出来ない
  5. 乱数が発生出来ない
  6. 遠隔攻撃未実装
  7. JRPG風戦闘未実装
  8. SRPG風戦闘未実装
  9. 成長システム未実装
  10. ボクセルエディタは現状フリーのMagicaVoxelの方が機能が良い
    (ミラー編集や円を作る機能などが無い)
    MagicaVoxelのデータをインポートは出来るので凝ったモデルはそちらを使った方がよい

 

まとめ

細かい所は省いていますが、良い部分も沢山ありますが、
現状、足りない部分がとても多いです。
戦闘に至っては、現状体当たり(ローグライク風)の戦闘しか出来ません。

個人的には、パラメータ関係やその表示が出来ないこと、
また、乱数が使えないあたりがちょっと致命的でした。
フォーラムを覗いた感じでは、乱数、変数表示、SRPG風戦闘、遠隔戦闘
あたりの実装の予定はあるようなので、そのあたりが実装されれば、
使えるようになるかなと感じました。

早期アクセス中のため、どんどん機能追加されていくはずですが、
現状すぐに本格的な開発するために購入を検討しているのであれば、
止めておいた方がいいでしょう。
ですが、触れた感じだと既に様々な優れた点もあり、
可能性は大いに感じましたので、今後の開発に期待していきたいところです。

追記:
・乱数に関しては、Variable Expression Builderというのを使うと
代入出来ることが判明しました。

アップデートにより以下の機能は追加されました
・レベリング機能(成長システム)

Posted in 制作ツール RPG in a Box SRPG Studio

SRPG Studio及びRPG in a Box購入

ハロウィンセールでSRPG Studioを、Humble$5クーポン利用でRPG in a Boxを
それぞれ購入しました。
使い方を習得しつつ、近日中に第3弾の習作ゲー制作に入りたいです。
今の所、どちらを利用して制作するかはまだ未定。

覚書的に初心者向け記事(自分も初心者だけど…)をアップしていくかも。

追記:RPG in a Box、おま環かもしれないけど、現Verでは頻繁にCTDしてしまうようだ。
デモ版では落ちなかったので、ツール側にバグがあるかもしれない。
追記:ファイルが破損していたようで、整合性チェックにより改善されました。

Posted in 制作ツール RPG in a Box

RPG in a Boxをお試し中[制作ツール]

Steamで『RPG in a Box』というゲーム開発ツールを見つけ、デモ版を少し触ってみている。
このツールの特徴は、ボクセル3Dのゲームが簡単に作れること。
コンセプトで言うと『SMILE GAME BUILDER』に近いだろう。
なんとこのツール自体、オープンソースの『Godot Engine』というゲームエンジンを
ベースにしているようだ。

マップ編集画面

ボクセルエディタ

ダイアログエディタ

ビジュアルスクリプトエディタ

『RPG in a Box』の特徴としては、以下の通り

  • ボクセルエディタを内蔵
  • 簡易アニメーション対応
  • ビジュアルスクリプトエディタ対応(直接コード編集可)
  • TPS視点・FPS視点・アイソメトリックにそれぞれ対応
  • 動作もリアルタイムとローグライク風が選択可能

不安な点としては、やはり日本語が表示できるかだが、
ビジュアルスクリプトエディタ内の「漢字」以外は
正常に表示出来た

画面は、ダイアログメッセージを日本語化してみたところ

ビジュアルスクリプトエディタ内のメッセージ表示で漢字を入力すると、
現時点では、実行時画面がフリーズしてしまうようだ。

上記を開発に問い合わせしたところ、
漢字処理にバグがあり調査するとのことで、
今後修正されそう。
追記:既に修正されたようです。次回アプデで反映しそ

 

全体的になかなか使い勝手は良く、そこそこ完成度は高そうで、
早期アクセスとはいえ期待出来そうな感じなので、
上記が修正されそうなら、近日購入してみたい。

 

Steam
https://store.steampowered.com/app/498310/RPG_in_a_Box/