Posted in レビュー 制作ツール 素材制作

[素材制作] RPG Character Builder レビュー [無料]

無料で使えるキャラクタージェネレータ 「RPG Character Builder」のレビューとなります。

かなりシンプルなツールで、RPGツクールMVのキャラ生成に特化しているとのこと。

起動するとこんな感じで、裸のキャラが表示される。

「+」を押下することで、各パーツを選択していく。

満足いくまで、各パーツを選びなおし、完成!

右上のExportボタンを押下すると、スプライト画像(PNG)が保存できる。

右上のRANDOMボタンを何度も押下することで、ランダムなキャラが次々生成されるので、
こちらで気に入ったキャラが出るまで押してみるのもいいかも。

 

総評
簡単操作で手軽に作れるのは良いが、歩行グラフィック以外が生成されず、
RPGツクールMV内蔵のキャラクタージェネレータの方が優れている。
街のモブキャラなどで、素材に困った時に使うくらいだろうか。
無料のため、試してみて必要な時だけ利用するくらいがいいかもしれない。

Steam
https://store.steampowered.com/app/1154430/RPG_Character_Builder/

Posted in レビュー

画面翻訳アプリ『TAPP – Translator APPlication』レビュー

このレビューは、早期アクセス中ソフトウェアのレビューである。
そのため、今後アップデートにより、機能や性能等は大きく変化する可能性がありますのでご了承ください。

TAPP – Translator APPlicationは、海外のゲームや電子書籍など、
画像のために直接Google翻訳出来ないものを、画面の文字をOCRで読み取り、
翻訳を行えるソフトウェアである。

おそらく、ここにたどり着いている人は同様のことが可能なフリーソフトの
『Capture2Text』との比較を望んでいる方が多いと思うので、
その比較をメインにレビューしていく。

仕組みとしては、Capture2Textと同様、ウィンドウあるいは、フルスクリーンウィンドウの
画面の一部を指定し、その内部をOCRにて解析、文字列化。その文字列を翻訳エンジンに
渡して、任意の言語に翻訳するものとなる。

 

1.初期設定について

CTRL+SHIFT+F2を押下すると、上記のような設定画面が現れる。
プルダウンで元言語→翻訳先の言語に設定する。

スクリーンショットでは、英語から日本語に翻訳する設定にしている。
Preferencesを押下することで、フォントや文字色、キーカスタマイズが可能。

翻訳は、CTRLキーとSHIFTキーを押下しながら、マウスで翻訳したい範囲をドラッグすればよい。
マウスを離すと、指定範囲の翻訳が開始され数秒後翻訳結果が表示される。

 

2.翻訳精度

翻訳の精度がどの程度なのか、フリーソフトの『Capture2Text』と比較する。
今回はサンプルとして、ゲーム『KeeperRL』のチュートリアルテキストで比較を行う。

2-1.TAPPの結果

KeeperRLチュートリアルへようこそ!

一緒に小さなダンジョンを構築し、軍隊を組み立てるために働きます。
私たちの近くには、主に罪のない人々が住んでいる小さな村があります。
これにより、ゲームの速度が向上します。

2-2.Capture2Textの結果

KeeperRLチュートリアルへようこそ!

一緒に小さなダンジョンを構築するために働き、そして軍隊を編成します。
近くに小さな村があります 主に罪のない人々が住んでいます。
これにより、ゲームの速度が向上します。

このように翻訳結果は異なる
試しにWebのGoogle翻訳で、翻訳してみると…

KeeperRLチュートリアルへようこそ!

一緒に小さなダンジョンを構築し、軍隊を組み立てるために働きます。
私たちの近くには、主に罪のない人々が住んでいる小さな村があります。
これにより、ゲームの速度が向上します。

となり、TAPPの結果とまったく同一となる。
これにより、TAPPは翻訳エンジンは、Google翻訳を利用している。
また、Capture2Textは、別の翻訳エンジンを使っていることがわかる。

この結果をどう取るかはその人次第だが、個人的には機械翻訳では実績のあるGoogle翻訳の方が、
安心ではあると感じた。

3.使い勝手など

これはCapture2Textも同様だが、フルスクリーンのゲームや、ゲーム内ポップアップ部分の
翻訳は基本的に出来ない。
このあたりが解決すれば、この手のソフトウェアの使い勝手は向上するのだが、
まだ早期アクセス中のため、今後に期待したいところ。
操作感自体は、シンプルなのもあり特に不満に思う部分は無かった。
Capture2Textとの違いでは、画面の翻訳指定箇所にそのまま翻訳結果が表示されるため、
視点移動が少なくてすむ点や、オリジナルテキストや訳文テキストのコピペが簡単に出来る点だろうか。
その他、若干気になる点としては、翻訳結果が表示されるまで若干時間が掛かる。

4.総評

機械翻訳のため、過剰な期待はしない方がいいが、日本語の無い海外ゲームをプレイする機会が多い人は、
価格も無料ではないものの、そう高くもないので買って試してみるのをおすすめしたいソフトウェアである。

TAPP – Translator APPlication
https://store.steampowered.com/app/1146720/TAPP__Translator_APPlication/